売買に関する役立つ情報|査定が大切:不動産売却の計画を立てましょう
模型を持つ人

査定が大切:不動産売却の計画を立てましょう

売買に関する役立つ情報

虫眼鏡を持つ女性

便利なサイト

不動産売買を決断する前にするのが査定です。インターネットには無料で一括査定ができるサイトが沢山あります。売却をしたいマンションや一戸建て、土地などの情報を入力するだけで、誰にも知られることなく査定をすることができます。どのサイトも個人情報は保護されているので安心です。一括査定はいちいち電話やメールで不動産会社に問い合わせをする必要がなく、窓口を一つに絞れるのが魅力です。しかも信頼できて実績のある大手や地域密着の不動産会社しかいないのも安心できるポイントです。また、サイトによっては不動産売買のコツや豆知識などの情報が分かりやすく解説されています。時間があるときにサイトを見るだけでも、不動産売買の知識が身に着きます。

売却までの基本的な流れ

不動産を売却する最初のステップが査定です。査定を通して不動産会社を決め、媒介契約を交わします。一般媒介契約なら複数の会社と契約できますが、専任媒介契約の場合は一社に絞る必要があります。そして不動産会社の担当者と相談しながら販売戦略や売却価格を決め、販売活動がスタートします。掲載されるのはホームページ、情報誌、タウン誌、チラシなどです。問い合わせの対応などは不動産会社が窓口となりますが、売却する本人が対応するのが内覧です。内覧希望があったら、内覧の日時を決めて物件を見てもらうことになります。内覧の結果気に入ったとなれば価格交渉、売買契約と進みます。査定をしてかは引き渡しまでには、どんなに人気物件でも2か月はかかります。